« 検索窓を設置しました。 | トップページ | 検索窓にココログ全文検索の追加をしました。 »

2004.05.30

琢磨、フロントローゲット!!!

2004年5月29日、F1第7戦ヨーロッパGPの予選が行われた。そこから、またまたホントビックなニュースが飛び込んできた。F1の日本人記録を次々と更新している琢磨が、とうとうフロントローをゲットしたというのだ。予選2番手は日本人初、日本の若き天才レーサーはニュルブルクでどんな奇跡をみせてくれるのだろうか。

予備予選ではただ一人1分27秒台にのせるスーパーラップを刻み、いわゆる”暫定ポールポジション”をマークした。琢磨は、初めての異次元のタイムゾーンを、その体に刻みつけたに違いない。そして挑んだ予選本番も、大トリという20人目のドライバーでコースインというプレッシャーを感じさせず、冷静に路面コンディションを読み取り、フルアタックをかけた。そして堂々の2番手タイムを叩き出したのだ。凄い、凄すぎる。

モナコGPでは、BARホンダの僚友バトンが勝利まであと0.497秒のところまで迫った。次は琢磨だ。目指す頂点は手の届くところにある。前は大きく開けている。思い切りいくだけだ。最前列に並んだ者だけにそれは許される。いけ、頂点を目指して!!!

決勝での奇跡のドラマを我々は待ってるぜ!!!

|

« 検索窓を設置しました。 | トップページ | 検索窓にココログ全文検索の追加をしました。 »

「F1」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11168/680986

この記事へのトラックバック一覧です: 琢磨、フロントローゲット!!!:

« 検索窓を設置しました。 | トップページ | 検索窓にココログ全文検索の追加をしました。 »