« 2005年2月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005.05.16

私の愛用ソフト 番外編

私の愛用ソフトの番外編です。普段はほとんど出番のないソフトですが無いと困るものばかりなので、番外編として載せておきます。

PDF閲覧:Adobe Reader
言わずと知れたPDFファイルを簡単に表示・印刷・検索するソフトです。私の場合はほとんど出番はないのですが、やはり無いと困るソフトであることだけは間違いありません。

ブラウザ:NetscapeOpera
完成したホームページが意図通り表示されるか確認するために複数のブラウザで検証しています。そのため出番自体は少ないのですが、やはり無いと困るソフトであることだけは間違いありません。

以上で、私の愛用ソフトの紹介は終わりです。他にもいろいろインストールしてる(MS Office等)のがあるのですが、やはり愛用とまではいかないですね(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の愛用ソフト その2

私的に愛用しているソフトの紹介『その2』です。今回はフリーソフトの定番物を中心に紹介したいと思います。ほとんどがVectorで見つけたものです。何かのお役に立てればいいなと思っています。

ユーティリティ:窓の手いじくるつくーる
両方ともパソコンの環境設定ソフトの定番ですね。直接レジストリを触らなくていいので安心して使えます。Windows標準では手が届かないかゆいところに手が届くのがとても気に入っています。

デフラグ:すっきり!! デフラグ
Norton SystemWorksにもこの機能はあるのですが、こちらは簡単で速いので最近愛用しています。本当は専用のデフラグソフトを買いたいと思っているのですが、とりあえずはフリーソフトで様子見中です(^^;

時計:桜時計MFCLOCK
Windows XPですとパソコンの時計合わせが標準で出来るのですが、私は桜時計を愛用しています。インターネット上の、NTP/SNTPサーバーにアクセスして、パソコンの内蔵時計の狂いを修正してくれる機能は一緒ですが、標準のものと違って調整を行う間隔を決められる点が気に入っています。MFCLOCKは時計&カレンダー代わりに使っています。小型で見やすく自動で時間の修正をしてくれるためとても便利です。ディスプレイの左下に置いてあるのですが、カーソルを近づけると消えてくれるので邪魔にならないのでとても気に入っています。

グラフィック:ViXJTrimJointogether
ViXは高速画像ビュアーですが簡単な加工も出来るので便利に使っています。JTrimは画像レタッチソフトで軽快に加工が出来るので愛用しています。Jointogetherは複数画像を並べてつなげることが出来るのでオークション用の画像を作成するときに重宝しています。

HP作成:ホームページ・ビルダー
基本的にはエディタでタグ打ちするのですが、ホームページビルダーにはエディタモードがありけっこう重宝しています。慣れると割といいソフトだと思います。

ロゴエディタ:楽々ロゴエディター
ホームページなどで使用する3Dのバナーやロゴなどをbmp及びjpeg形式で簡単に作成するイメージ画像作成ソフトです。とりあえず、なんかバナーとかロゴを入れないといけないときに緊急避難的に使っています(^^;

スクリーンキャプチャ:WinShot
キャプチャから加工・保存・印刷を連続して行える高機能スクリーンキャプチャソフトです。様々な場面で活躍してくれ、ホントに助かっています。

その他:駅探エクスプレス & its-mo Navi PC
定番の地図ソフトと乗り換え案内ソフトです。オンラインで検索出来るので大変重宝しています。いつも最新の情報が載っているのでとても安心感があります。これを使うと普通のオフラインで使う地図ソフトや乗換案内ソフトなんてもう使えません。

とりあえず、主要なソフトの紹介はこれで終わりです。何かのお役に立てれば幸いですm(._.)m

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.05.01

私の愛用ソフト その1

皆さんもパソコンを使う上でいろいろなソフトを導入していると思いますが、今回は私的に愛用しているソフトを一部紹介したいと思います。知っているソフトや知らないソフトもあると思いますが、出来るだけリンクを張って皆さんの参考になればなと思っています。

メインになるのは製品版(購入したもの)です。あとは日常よく使うソフトをいくつか紹介します。
私にとってはどのソフトもなくてはならないものですので簡単なコメントを付けておきます。

OS:Windows XP Professional
当たり前ですがこれがないとパソコンが動きません(^^;

ブラウザ:Internet Explorer、Firefox
Internet ExplorerはWindows 95時代から使用してますので一番愛用しているブラウザですね。最近は、Firefoxを試用しております。これはセキュリティ上の関係と使いやすさです。Internet Explorerからの乗り換えも非常に簡単なのでお勧めです。なかなか使いやすいのでメインのブラウザに昇格するのも近いと思います。

メーラー:Outlook Express、Thunderbird
Outlook ExpressもWindows 95時代から使用してますので一番愛用しているメーラーと言えます。ただ最近はThunderbirdを試用し始めてこのソフトの使いやすさに感動してます。これもセキュリティ上の関係で使い始めたメーラーです。もちろんOutlook Expressからの乗り換えは簡単ですのでお勧めメーラーであることは間違いありません。メインのメーラーになる日も近いと予感させてくれます。

セキュリティ:Norton Internet Security
トラブル:Norton SystemWorks
信頼出来るシマンテック製品で非常にメジャーなソフトですね。Windows 95の導入と同時ぐらいでV4の頃から愛用しています。セキュリティ問題もパソコントラブル問題も一挙解決の優れモノです(^^)v

日本語ユーティリテー:Japanist
Japanistの前身はOAKでMS-DOSの頃より愛用しています。親指シフト派の私にとっては日本語入力には欠かせない重要なソフトと言えます。使い勝手も秀逸で親指シフトを使わない方にもお勧め出来る日本語ユーティリテーです。

ワープロ:OASYS
ワープロ専用機時代からずっと愛用し続けているOASYSはいわば親友と言える存在ですね。残念なことに最新版は2002ですがバージョンアップを待ち続けているソフトです。ワープロ専用機を愛用していた方にはパソコンへ乗り換えしても簡単に使えると思います。Japanistと並んで私の必須アイテムですね(^_-)

翻訳:ATLAS 翻訳パーソナル
前身である翻訳サーフィンから愛用しています。最新版は2005ですが私のところにあるのは2002です(^^;

音楽:MP3 PowerEncoder
Windows Media Playerのプラグインでとても簡単高速にCDをMP3化してくれます。その速さは使い始めたら戻れません。

エディタ:EmEditor ProfessionalTeraPad
V2から愛用しているEmEditorですが普段の文章作成やHTML作成にと幅広く使用しています。私的には最強のエディタだと思っています。TeraPadはシンプルさが好きで掲示板の下書きやメールの下書きなどに使っています。ウィンドーの大きさや起動時の位置などが指定出来るので重宝しています。エディタをふたつ使うのは、EmEditorはインストール時にすべての設定をしてくれるのでメインのエディタとしてはとても使いやすいのですが、ちょっとした書き物などはTeraPadのほうが楽なので、あえて使い分けています。

携帯電話管理:ケータイ・リンク
私の使っているTu-Kaに対応してくれていたのがケータイ・リンクだったのでV4から愛用しています。新機種や新機能への対応がすばやくて感心します。非常にシンプルで使いやすく対応機種の多さでもっともお勧め出来る携帯電話管理のソフトだと思います。

バックアップ:AcronisTrue Image Personal
パーティション管理:Acronis PartitionExpert Personal
データ消去:Acronis DriveCleanser Personal
どれも有名なアクロニス製品の機能限定版ですが、価格が安くても機能がしっかりしてて使いやすく愛用しています。楽ちんソフトの決定版ですね(^^)v

クリップボード履歴+文字貼り付け:ToClip
私にとっては手放せないソフトのひとつです。オークションなどで使用する定型文などよく使う文字を登録しておくと簡単に貼り付け出来、クリップボード履歴をいくつでも保存出来るのでとりあえずコピーしまくり、あとで貼り付けするといった使い方が出来るところがとっても魅力的です。これがないとσ(^^;)何も出来ません...

圧縮・解凍:+Lhaca
超有名ソフトですね。私もお世話になっています。

その他:DocuWorks
これは何に分類したらいいのでしょうね。知らない方も多いと思いますが、結構使われているので私にとっては無いと困るソフトだと言えそうです。

とりあえずはこんなとこかな。『その2』も近いうちに公開させていただきます。今度はフリーソフトの紹介が多くなると思います。楽しみにしててね(^_-)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年6月 »